マーケティング(企から制作まで)

マーケティング(企画から制作まで)

当社のマーケティング業務内容をご紹介いたします。

・マーケティング:商品企画、販促企画、販売企画、
         Lundi's Shop(ネットショップ)
・販促物制作       :広告、カタログ、チラシ、POP
・コピー制作       :ネーミング、パッケージ、Web
・Web              :かんたんHP/コンテンツ構成

など、生活雑貨商品づくりから販売チャネルに乗せてユーザー(ご利用者)のお手元にお届けするまで、一連のマーケティング活動をお手伝いしています。

こんな時には、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

マーケティングをやさしく、全員一丸となって実践したいときには・・・

コンセプト

◆マーケティング戦略:コンセプト

なんといってもコンセプト・メーキングで!

マーケティング手法は4P(製品、価格、プロモーション、流通)を持ち出すまでもなく、ターゲットやポジショニングも含めた戦略面が肝となります。そこで登場するのが“マーケティング・コンセプト”。ここでのコンセプトの意味合いは、各戦術のブレをなくすための「まとめ役」ですね。

規模の大小にかかわらず適切な戦略の取捨選択(3C+3S)*を、真ん中に筋の通ったコンセプトで進めます。*3C/顧客・自社・競合、 3S/選択・集中・差別化

新製品の商品企画と、それに連動する販促・販売企画を
考えたいときには・・・

マーケティング企画

◆マーケティング企画:商品・販促・販売

マーケティング・ミックスの企画・立案で!

「商品企画」「販促企画」「販売企画」。ともにマーケティング・ミックス(4P)に集約される商品コンセプトが出発点です。商品コンセプトは3段階のステップで絞り込むのが有効です。①顧客は誰か(Who)②場面はどこか(When/Where)③ニーズは何か(What)ですね。

今のような混沌期には、ニーズは探索ではなく作り出すことが必要になります。一気通貫の戦略シナリオで組み立てます。

ユーザーの目線に合った、使いやすい販促ツールを
制作したいときには・・・

販促物制作

◆販促物制作: 広告・カタログ・チラシほか

現場でプレゼンしやすいコンセプト訴求で!

プロモーションはマーケティング上の差別化やポジショニングの違いを、わかりやすくユーザーに提案することがキーポイントなります。商品やサービスがもたらすベネフィット(利便性)に対する期待を上手に喚起することですね。

「企業が話したい情報」ではなく「ユーザーが知りたい情報」を強いインパクトで伝えます。かみ砕いた商品コンセプトを、クロスメディアプロモーションでやさしく伝えます。

パッケージのコピーが長くて、商品の魅力点が出ていないときには・・・

※画像をクリックすると拡大表示になります

◆コピー制作:ネーミング・ パッケージ

商品キャッチコピーを、ズバッと短文で!

売れる商品には理由があります。ユーザーは2度評価すると言われています。使ってみたいと思うトライアル段階と、また買いたいと思うリピート段階のことですね。

商品コンセプト(欲しい)と商品パフォーマンス(使って満足)をクリアしたものだけが売れる商品。パッケージでは、商品コンセプトを伝えきることが重要です。商品の一番の魅力をわかりやすく、具体的に、短文でユーザーに届けます。

ホームページの作成や日々の更新を、社内で簡単に
済ませたいときには・・・

かんたんホームページ

◆Web : かんたんホームページ

今日的HPはメール感覚での作成・更新で!

ネット社会の影響で、ユーザーが大きく変化しています。今や「実社会」と「ネット社会」が融合した「Web化社会」の時代。ユーザーは実社会とネット社会を自由に行き来しているのですね。

ホームページは新しい顧客チャネルとして確立され、情報提供チャネルとしての利用がますます高まります。均質化からの一歩リードには、“商品の差別化”とともに“情報の差別化”でファンづくりをします。

お役立ち情報

今まで生活雑貨業界で経験してきましたマーケティング上のTips(コツ・豆知識)をランダムにご紹介いたします。お役に立つヒントになれば幸いです。※画像をクリックすると拡大表示になります

タイムテーブル(商品開発)

※画像をクリックすると拡大表示になります

事業戦略案→商品企画→開発→生産までの基本的なスケジュールです。
新製品(リニューアル含む)は全社一丸となっての開発行為が大前提、各ステップを踏んで後戻りしない進め方がベストです。

 

タイムテーブル(販売・販促)

※画像をクリックすると拡大表示になります

商品化決定を受けて、販促を含めた販売戦略・戦術を展開していきます。
マーケティングの4P(プロダクト、プライス、プレース、プロモーション)を実践していきます。

商品コンセプト×商品力×売り方

アレンジ出典:日本オリエンテーション

※画像をクリックすると拡大表示になります

売れる新製品は商品コンセプト(消費者利便)と商品パフォーマンス(商品満足度)と販売方法の掛け算です。
計画・実行・改善と回すために検証の判断基準(物差し)が必要です。

当社ご相談までの流れ

ここまでお読みいただきありがとうございます。初めてご利用される場合の大まかな流れとなりますので、お気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ

ご質問・お問合せ

まずは下記のお問合せフォームにてお問合せください。

お問合せは無料となっておりますので、お気軽にご利用ください。

面談日の調整

面談日の調整

お問合せいただいた後に、詳しくお話ししたいとのご意向がありましたら面談の実施も可能です。

面談=ご契約とはなりませんので、その点はどうぞご安心ください。

ご相談の面談

ご相談の面談

お客様のいろいろな環境をお聴きしながら、今とこれからのご要望をじっくりと承ります。

当社からの最適なプランご提示につながるように、わかりやすいお打合せに努めます。

いかがでしょうか。

当社のマーケティング企画に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら